症例集|歯を抜く、神経を抜くと言われお悩みの方へ|根管治療・歯髄保存ガイド

症例集|歯を抜く、神経を抜くと言われお悩みの方へ|根管治療・歯髄保存ガイド

  • 0485563620

症例集

カテゴリー:

すべての投稿

歯を抜かず残す歯根端切除術 坂詰歯科 北本市東松山市周辺の歯科

  • 根管治療
  • before

  • after

年齢: 50代
性別: 女性
主訴: 歯茎から膿が出る  可能であれば歯を抜かず残して歯を治してほしい
治療: マイクロスコープを使用した歯根端切除術
備考: 当院で最終補綴を行った後、歯根端切除術を行った。現在は経過は良好。非常に複雑な根管形態だったと思われる。

歯を抜かず残すマイクロスコープ根管治療 坂詰歯科 北本市鴻巣市周辺の歯科

  • 根管治療
  • before

  • after

年齢: 40代
性別: 女性
主訴: ラバーダム防湿を行いマイクロスコープを使用し根管治療で歯を抜かず歯を長持ちさせたい
治療: ラバーダム防湿、マイクロスコープを使用した精密な根管治療
備考: 前医での根管治療がなぜうまくいかなたっかのを考える。この根管は根尖付近で舌側に大きく彎曲を認めた。その部位にレッジを作ってしまいその先に感染源を残してしまったののであろう。本症例はしなやかなニッケルチタンファイルハイフレックスで対応した。また即日に根管充填 ファイバーコア コンポジットレジンを行った。 本症例は歯質が多く残ってしたため被せ物は今回は見送った。マイクロスコープを使用した根管治療が得意な坂詰歯科 北本市鴻巣市周辺の歯科

歯を抜かず残す歯根端切除術 坂詰歯科 熊谷市加須市羽生市周辺の歯科 

  • 根管治療
  • before

  • after

年齢: 30代
性別: 女性
主訴: 歯茎から膿が出る 歯を抜かず歯根端切除術を行ってほしい
治療: マイクロスコープを使用した歯根端切除術
備考: 前医にて、すでに歯根は切除してあったため、これ以上は歯根は切りたくはない。歯根端切除術の目的は歯根をきることではなく、あくまで残存感染源の除去である。マイクロスコープを使用し逆根管形成を行い根管内の感染源を除去。そして歯根断面にう蝕検知液を塗布し感染部は除去。その後歯根断面を逆ドーム型に形成しMTAセメントをドーム型に充填した。その後マイクロスコープを使用して縫合を行う。 マイクロスコープを使用した歯根端切除術が得意な坂詰歯科 熊谷市加須市羽生市周辺歯科

神経を抜かず残す治療 歯髄切断VPT治療 坂詰歯科 鴻巣市東松山市周辺歯科

  • 歯髄保存
  • before

  • after

年齢: 30代
性別: 女性
主訴: 神経を抜かない治療をしてほしい
治療: マイクロスコープを使用しラバーダム防湿を行った歯髄温存療法 歯髄切断 バイタルパルプセラフィ VPT治療
備考: ラバーダム防湿、マイクロスコープを使用し歯髄を露出。適度の出血を認めたため、MTAセメント バイオセラミックスで歯髄を活性化できると判断した。MTAセメント充填時コンポジットレジン充填を行い即日でこの歯の治療歯完了した。治療後症状は出なかった。

歯を残したい方へ マイクロスコープ根管治療 1日治療 熊谷市加須市周辺坂詰歯科医...

  • 根管治療
  • before

  • after

年齢: 40代
性別: 女性
主訴: 根の先にある膿をラバーダム防湿、マイクロスコープ根管治療で治してほしい
治療: ラバーダム防湿、マイクロスコープを使用した精密な根管治療
備考: ラバーダム防湿、マイクロスコープ根管治療で1回で完了。あと、二回で被せ物まで完了。1回の治療で根管治療は完了し仮歯まで完了したので患者さんには喜んでいただけた。 マイクロスコープ根管治療が得意な熊谷市加須市周辺坂詰歯科医院

ページトップへ戻る